So-net無料ブログ作成

猫 肺炎

我が家の猫(きなこ2011年5月13日生)が肺炎になりました。カリシウイルスに生後すぐに感染していたようです。獣医さんが譲ってくださるとの事で購入しましたが、とんでもないことになりました。

病むものがいれば治療するのが私の仕事ですが、さすがに今回は参りました。大量皮下注射、ネオフィリン注射、ステロイド注射、インターフェロンの点鼻、吸入、在宅酸素療法です。

本日は浣腸まで行いやっと元気になりました。今度はどのような形でカリシウイルスは出てくるのでしょうか?早いうちに確定診断をつけたいと思います。

110901_1254~01.jpg

先月のきなこです

足の裏のイボ 〔疣贅 ゆうぜい〕 [CEOのコメント]

皆様 足の裏のいぼってご存知ですか?タコと間違えて治療をされていつまでも治らない場合が多いです。皮膚科でも液体窒素などを使用して完治しない場合が多々あります。

私は長年の経験を後世にお伝えしたいと思いますが、ブレオの局注や高周波メスによる焼却が一番だと思います。

本日は高校生の足底疣贅を高周波メスで治療しました。

最終結果は後日アップさせていただきます。

111003_1832~03.jpg

111003_1832~01.jpg

実はこれはタコでないのです。イボですのでスリッパなどでうつります。

111003_1905~01.jpg

ちょっと痛そうですが、麻酔が効いているので平気です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。